カテゴリ:Apistogramma( 40 )

そして頬赤タイプ(Ap.Viejita)

そして頬赤タイプ。



スタンダードタイプに比べ一回り大きい感じ。
体高も出てきて別の魚のようです。

b0284188_274979.jpg

b0284188_29318.jpg


水槽がまだ新しいのかな、コケも出ていない状態なので
産卵もまだ遠いようです。

b0284188_283240.jpg

[PR]
by GRC2001 | 2013-10-11 00:01 | Apistogramma

そろそろ・・・

涼しくなってきたので復活したいところです。
マクマス党のみなさん、どうされてますか?
b0284188_0472889.jpg

b0284188_0364841.jpg

(写真は今年6月のもの。現在は別居中です)
[PR]
by GRC2001 | 2013-09-14 00:50 | Apistogramma

他も黄色くなってます

b0284188_211054.jpg

黄色くなって守っています。
b0284188_22653.jpg

ノルテタメ。(ギランギラン夫妻)
メスの尾ビレもボロボロで、オスの行動も怪しいので
明日あたり様子を見ながらオスを離す予定。

-----------------------------------------------------
そしてこちら。
b0284188_1551266.jpg

孵化した稚魚を守っていたのが・・・
b0284188_156936.jpg

浮上です。
リオ・カウラ。(4腹目)
オスは水草の根の茂みに棒立ち状態で避難しているところを救出。
(危なかったー)
[PR]
by GRC2001 | 2013-05-20 02:05 | Apistogramma

Apisutogramma viejita(頬赤タイプ)

5月の第2水曜日だな、と気付いたら
ヴィエジタがセノーテさんに来たあの日から
はやひと月。

ダメかと思っていた頬赤タイプの稚魚たちが
泳ぎ始めました。

b0284188_2244771.jpg

b0284188_2253545.jpg


実は・・・
[PR]
by GRC2001 | 2013-05-10 02:17 | Apistogramma

Apistogramma viejita(スタンダードタイプ産卵)

ベタに浮気ばかりしていられないので(^^;)
本命のヴィエジタの話題を。

アマゾンチドメグサの葉陰に産んでいた
ヴィエジタですが、孵化したようです。
メスが一箇所にあつめているところ。

b0284188_263744.jpg
b0284188_282254.jpg

(背ビレ、腹ビレの赤いメスです)



オスは遠巻きに守っている・・・

うん?
守っている風でもないのが
気になるところです。(苦笑
b0284188_2101412.jpg
[PR]
by GRC2001 | 2013-05-10 02:13 | Apistogramma

Apistogramma viejita (頬赤・尻ビレ)

そしてもう一方のヴィエジタ(頬赤タイプ)。
こちらは体高が出て、尻ビレが伸びてきました。
b0284188_23242339.jpg

b0284188_23252032.jpg

b0284188_23255194.jpg


スタンダードタイプとけっこう違いがあって
こちらにも注目です。
(メスはナナの葉蔭で産んだのかな)
b0284188_23262187.jpg

[PR]
by GRC2001 | 2013-05-01 23:35 | Apistogramma

Apistogramma viejita (スタンダード・背ビレ)

b0284188_236912.jpg


エッヂが赤い、というよりも
背ビレに赤が乗ってきました。
b0284188_2365545.jpg

b0284188_2372168.jpg


どやさ(笑
b0284188_2375340.jpg


これからどうなっていくか、
ヴィエジタという魚から
ますます目が離せません。
b0284188_2382614.jpg

[PR]
by GRC2001 | 2013-05-01 23:33 | Apistogramma

その後のApistogramma viejita(スタンダード)

そして以前紹介したヴィエジタのスタンダードタイプ。
ずいぶん落ち着いて色も出てきました。
b0284188_2144526.jpg

b0284188_2151011.jpg


かねてより注目しているのが背ビレのエッヂの赤。
b0284188_2165344.jpg

b0284188_2174354.jpg

どうでしょう、赤くなっていくでしょうか。

そして(アナタ一回産んだでしょ?疑惑を持たれている笑)メス
b0284188_2214628.jpg
b0284188_21995.jpg

よく見ると
背ビレのエッヂに赤を持っているように見えます。
[PR]
by GRC2001 | 2013-04-21 02:35 | Apistogramma

Apistogramma viejita

Apistogramma viejita というタイトルを打ちながら
viejitaが来たんだ、とあらためて実感してます。
(へん?苦笑)

b0284188_134577.jpg
(露光オーバーでなにがなにやら)

確かにこの魚が普通にショップの水槽にいたら派手なレガニだな、と
見過ごしてしまうかもしれません。
b0284188_1443846.jpg



性格にも個体差があるのか、先にご紹介したものは
カメラをなんとも思わず、左右両となりのアピストに向け
ガンガン威嚇していくタイプ。
こちらのほうはどちらかというとなんとなくマイペースで、
涼しげな顔で(色は派手ですが(^^;)過ごしているタイプです。
b0284188_1475453.jpg


アピストグラマ・ヴィエジタ。
いわゆる後々
「あの時のヴィエジタ」
と呼ばれることになるであろう(すごいな笑)
ヴィエジタです。
b0284188_1513928.jpg

[PR]
by GRC2001 | 2013-04-21 02:14 | Apistogramma

来ました。


水槽がたまたま空いたので、(あるマックのペアが子育てを放棄して
部分換水でリセットしようと思っていた)そこに入ってもらった今でもまだ
信じられないくらいです。・・・しかもシーズンも終わりっていう時期に。
(前置きが長いなー笑)

5年ぶり?
b0284188_7533927.jpg

b0284188_7541716.jpg


メスもきれい。
b0284188_7552172.jpg


2月,3月あたりはベタの取り扱い数おそらく日本一じゃないかなと思われる
アクアセノーテさん、カラフルカウラといい、今回のヴィエジタといい
すごいです。
b0284188_756591.jpg


そして
[PR]
by GRC2001 | 2013-04-14 08:12 | Apistogramma